イタチの捕獲は専門業者に任せる|テキパキ駆除しよう

イタチの生態

住居

地域によって生息している動物には様々なものが存在しています。野生の動物は自然に生息しているものであり、本来は人の生活区域までは近寄ってくるものではありません。野生の動物は基本的に人に対して警戒心が非常に高いのです。しかし、近年は多くの野生動物が人の生活区域に侵入してきています。中には人の生活を脅かす、害獣となる種類のものも存在しています。日本の自然は年々減少してきており、徐々に野生動物の住処が無くなってきています。そのような問題が根底にあることで、発生しやすくなっているのがイタチなどの害獣の被害なのです。害獣の中でも特にイタチは捕獲するのが難しいとされているものです。イタチを実際に捕獲しようとすると、その困難さに驚くものでしょう。イタチは非常に知能が高いのです。捕獲器などには簡単に引っかかってくれません。非常に素早く行動し、また気性も非常に凶暴となっているので注意が必要になってきます。

捕獲が難しいイタチを効果的に駆除して行きたい場合には、まずはイタチの生態について理解をしなければならないでしょう。イタチは主に雑食になっている害獣です。しかし、特に好物と言えるものには、動物性の肉類あります。イタチの捕獲を考えた時、罠と一緒に仕掛けるのは動物性の肉である唐揚げなどが効果を発揮しやすいでしょう。イタチは、オスとメスでは体長の大きさが大分異なっています。オスは特に大きな体格をしており、捕獲には危険を伴うことがあります。